医師のバイトはキャリアアップにも繋がる

さまざまな職場を体験できる

医師と言えば、病院に常勤しているというイメージですが、実はアルバイトとして働いている医師も数多くいるのです。では、医師がアルバイトを行うメリットとは、いったいどのようなものなのでしょうか。
まずは、さまざまな職場を体験することが出来るといった点です。一つの病院に入ってしまえば、そのまま似たような仕事を続けることになってしまいますが、それでは視野を広げることは出来ません。健康診断の場でさまざまな部署に携わってみたり、個人病院で病床管理をしてみたり、インフルエンザの予防接種に携わってみたりと、さまざまな経験をすることによって、豊富な知識を得ることが出来るのです。実地で学ぶことは数多くあることが分かります。

人脈を広げるのに役立つ

続いて、医師がアルバイトをするメリットの一つとして、人脈を広げることが出来るという点があります。
一つの職場しか経験していない場合には、大学と医局くらいしかツテがないものですが、さまざまな場所でアルバイトをすることにより、自らの人脈を広げていくことが出来るのです。多種多様な職場を経験するだけでなく、全国各地または世界で活動をすることによって、かけがえなの無い経験と人脈を作ることが可能になります。
正職員として働くことに比べると給与は安いかもしれませんが、医師免許を持っているということで、アルバイトだけでも充分に生活していくことが出来ます。ですので、自分の経験値をアップさせるためにもアルバイトをする期間を作るというのは、非常に大切なのです。